REDEN

リアップX5元愛用者が語る!リアップとリデンはどっちがいい?

投稿日:

REDENリアップ

 

おそらく、日本で最も有名な育毛剤で日本国内でミノキシジル成分が配合されている元医薬品祖育毛剤の『リアップX5』。

 

人気ユーチューバーなどの動画でも紹介されて、今爆発的に人気が出ている注目の新成分を配合している『リデン』。

 

この2つの人気育毛剤のどちらを試すべきかで悩んでいる人も多いと思います。

 

因みに、私はもともとはリアップX5を使用していましたが、今はリデンを使用しています。

 

その理由はリアップX5を使用することで頭皮のかゆみや頭痛などの副作用が起こるようになったからです。

 

ただ、リアップX5とリデンの両方を使用したことがある私からしても、ハッキリ言ってリデンとリアップのどちらを試すべきかというのは一概には言えません。

 

なぜなら、育毛剤というのはその人の薄毛の進行度合いや、その人の体質などによっても期待できる効果や、使用して起こる副作用のリスクの大きさが変わってくるからです。

 

また、月々にどれぐらい育毛剤にお金をかけられるかも違ったり、使い心地の面でリデンとリアップX5には違いがあります。

 

そこで、この記事ではあなたにはどちらの育毛剤の方が合っているのかを判断しやすいように、リデンとリアップX5についていろいろな点で比較してみました!

 

ただし、中でも特に多くの人が気になる育毛効果に関して重点的に比較しているので是非参考にしてみてください。

リデンとリアップX5の成分から効果を比較

成分

リデン リアップX5
分類 医薬部外品 医薬品
主成分 リデンシル3% ミノキシジル5%
効果期待度

まず、育毛剤を比較する上でなんといっても一番気になる部分が育毛効果に関してですよね?そして、育毛剤の育毛効果を比較するには配合されている成分を比較することが重要です。

 

リアップX5には育毛成分としても最も有名な成分であるミノキシジル成分が5%配合されています。

 

このミノキシジル成分というのは国からも発毛効果が認めらえている唯一の成分で、このミノキシジル成分を配合している育毛剤は医薬品育毛剤として認められます。

 

医薬品というのはつまりは『薬』として認められているということなので、育毛剤の中でも最も効果が期待できる育毛剤だと言えます。

 

一方でリデンには今話題の新成分として注目を集めているリデンシルという成分が配合されています。そして、このリデンシルはこれまでの育毛成分とは違った再生医療的なアプローチで育毛促進を行います。

 

“頭皮には髪の毛を生成する細胞”を生成するバジル領域という細胞領域があります。リデンシルはこのバジル領域に働きかけて髪の毛を生成する細胞を増殖する効果が期待できるのです。

 

つまり、これまでの育毛成分のように今生えている髪の毛に対して育毛促進を行うわけではなく、髪の毛を生成する細胞を増殖させて育毛促進を行うというわけなのです。

 

但し、リデンシルが配合されているリデンは育毛剤の分類としては医薬部外品に分類される育毛剤で、医薬品よりも効果は緩やかであるという事が薬事法にも記載されています。

 

そういったことからも、リデンシルを配合しているリデンよりもミノキシジル成分を配合しているリアップX5の方が効果が期待できると言えると思います。

 

ですが、気になる点が1つあります。それが、実はこのリデンシルとミノキシジルの育毛効果に関する比較試験において、リデンシルの方が効果があるという比較試験データが公開されているという事です。

 

リデンシルとミノキシジルの比較試験データの真相

ミノキシジルとリデンシル比較

 

上記のデータによると、リデンシルがミノキシジルの2倍の育毛効果があるという、比較試験データが出ているのです。

 

このことから、リデンシルはミノキシジルの2倍の効果が期待できる成分としてかなり注目を集めました。

 

しかし、この臨床試験データについてよくよく詳しく調べてみると、リデンとミノキシジルの比較試験データは以下の点からリデンシルがミノキシジルの2倍の効果があるとは言えないことがわかります。

  • この比較試験データを公開しているのがリデンシルの開発メーカー⇒リデンシルにとって都合の比較データしか公開していない可能性がある
  • この臨床試験は頭皮で行われた試験ではない⇒頭皮で行った場合に同じ結果が出るかは定かではない
  • この結果は育毛効果のみの比較データであり発毛効果は考慮されていない⇒薄毛を改善する上では発毛効果の方が重要なので、育毛効果が2倍あるからといって薄毛改善効果が2倍あるとは言えない。

 

また、AGAクリニックや病院の皮膚科などで行われるAGA治療では、リデンシルではなくミノキシジル成分が使用されています。

 

クリニックや病院というのは、基本的に医学的根拠に基づいた効果が期待できるものを使用しますが、そのクリニックや病院でリデンシルではなくミノキシジルが使用されているという事を考えると、やはりリデンシルよりもミノキシジルの方が効果が期待できると言えます。

 

ということで、リデンとリアップX5とを比較した場合にはリアップX5の方が効果が期待できるので、育毛剤には何よりも育毛効果を求めたいという人はリデンよりもリアップX5を試して見るべきだと思います。

 

実際に、私も育毛剤には最も育毛効果を求めていたので、リデンを使用する前にはリアップX5を使用していました。

リデンとリアップX5を価格で比較

お金

リデン リアップX5
内容量 90ml 60ml
通常価格 12,800円 7,612円
定期価格 8,900円 取扱いなし
3本まとめ買い 32,800円 取り扱いなし
1ml当たりの価格 98円 127円

続いてはリデンとリアップX5の価格について比較していきます。

 

特に育毛剤というのは継続して使用しなければ効果を実感することが出来ませんし、仮に効果が出てきたとしても、そこで使用を辞めてしまうと再び薄毛が進行してしまうので半永久的に育毛剤を使用し続ける必要があるわけです。

 

つまり、育毛剤の価格というのはこれからずっと払い続けていく月々の固定費に近いようなものなので、少しの価格差が数カ月、数年後には大きな差となります。

 

では、リデンとリアップX5ではどちらの方がコスパが良いのでしょうか?

 

上記の価格比較を見てもらうと、リデンの通常価格は12,800円なのに対してリアップX5は7,600円と1本に対して4,800円もの価格差があり、圧倒的にリアップX5の方がコスパが良いように感じてしまいます。

 

しかし、冷静に比較していくと、実はリアップX5よりもリデンの方がコスパが良いのです。

 

リデンには通常価格よりもお得に購入することが出来る定期コースが設けらえれていて、定期コースで購入すると1~3回目までは9,800円、4回目以降は8,900円と30%OFFで購入することが出来ます。

 

しかも、内容量がリデンは90mlなのに対して、リアップX5は60mlです。

 

基本的に育毛剤の種類が違ったとしても、頭皮の面積は同じなので育毛剤を使用するのに必要な量も同じだと言えます。そう考えると、60mlのリアップX5で1カ月使用できるという事はリデンであれば1カ月半使用することが出来る計算になります。

 

これらの基準から育毛剤1mlの価格を比較した場合には、リデンは98円なのに対してリアップX5は127円となり、同条件でもコストパフォーマンスを比較した場合にリアップX5よりもリデンの方がコスパが良いと言えます。

リデンとリアップX5の副作用を比較

副作用

リデン リアップX5
副作用発現率 ほぼ0% 8.9%
症状 特になし 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感、頭痛、気が遠くなる、めまい、胸の痛み、心拍が速くなる、原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

次に比較するのはリデンとリアップX5の副作用についてです。

 

ぶっちゃけた話、もし、リアップX5に副作用がなければ私はリデンを使わずに引き続きリアップX5を使い続けていたと思います。

 

ただ、やはりリアップX5は他の育毛剤よりも効果が期待できる反面、副作用というデメリットがあります。

 

リアップX5は頭皮のかゆみという軽度の副作用から、胸の痛みなどの循環器系に関係する副作用が起こる可能性があります。

 

勿論、一般的に薬局で販売されているような安全な育毛剤なので、リアップX5を使用したところで起こる副作用はかなり軽度なものがほとんどで、重度な副作用が起こることは基本的には心配ありません。

 

ただし、絶対に起こらないも言いきれないのも事実です。

 

実際に、リアップX5には使用制限が設けられていて、未成年や女性、心臓の弱い人や高齢者は使用を制限されています。

 

実際に私はリアップX5を使用してから頭皮のかゆみ、頭痛、胸の痛みがありました。

 

胸の痛みに関しては病院で診察してもらった結果、リアップX5とは関係ないみたいなのですが、100%関係ないのかは疑わしいところです。

 

また、頭皮のかゆみや頭痛に関してはリアップX5の使用前には一切なかったので、リアップX5の副作用だというのは間違いなさそうです。

 

リアップX5の公式サイトにも、リアップX5を使用した場合の副作用の発症率は8.9%とかなり小さく記載されているのですが、100人中9人は副作用が起こるということなので意外に高いです。

 

なので、私のようにリアップX5を使用して副作用が起こる可能性もあるので、育毛剤の副作用が心配だという人は副作用の危険性が一切ないリデンを使用した方が良いと思います。

リデンとリアップX5を保証制度で比較

保証

リデン リアップX5
保証制度 永久返金保証制度 特になり

最後はリデンとリアップX5の保証制度について比較しておきます。

 

リデンには定期コースや3本まとめ買いで購入した場合には、期間が無制限の返金保証として『永久返金保証制度』が設けられています。

 

これはリデンを使って満足できなくて、定期コースを解約した場合やリデンの使用を辞めて別の育毛剤を購入する場合に、リデンの購入代金をいつでも返金してもらえるという制度です。

 

ただし、この永久返金保証は期間が無制限だから今まで購入した分の購入代金が全額を返金してもらえるわけではなく、あくまでもリデンを購入した初めの1本分だけなのでその点は誤解しないでくださいね。

 

ま~、ただし、普通の育毛剤であればリアップX5のように返金保証などが設けられていないのが当たり前なので、1本分だけでも購入代金を返金してくれる良心的なのかもしれませんね。

 

特に、この返金保証があるかないかでどちらの育毛剤を購入するのか判断する人はいないと思うので、この点に関しては参考程度ぐらいに捉えてもらえればと思います。

まとめ:薄毛改善効果を求めるなら間違いなくリアップX5!ただし・・・

ここまでリデンとリアップX5について、特に薄毛改善効果に重点を置きながら比較してきましたが、最後に簡単に比較内容をまとめておきます。

 

まず、育毛剤に薄毛改善効果を求めるのであれば、リデンよりも間違いなくリアップX5です。

 

これは病院やAGAクリニックでリデンシルではなくミノキシジル成分が使用されている事からもわかります。

 

ただし、私のようにリアップX5を使用して副作用に悩まされる人も一定数はいると思うので、そういった人はリアップX5ではなくリデンで副作用の心配なく地道に育毛していくことをおすすめします。

 

正直、確かにリデンはリアップX5程の薄毛改善効果は期待できませんが、実際に私はリデンを継続的に使用し続けることで上記の画像のように少しずつ薄毛を改善することが出来ています。

 

使い始めて1~3ヵ月ぐらいの時は育毛効果を一切実感することが出来なかったのですが、7ヵ月が経過したぐらいから生え際や頭頂部の薄毛が改善し始めました。

 

また、リデンは通常価格は高いですが、定期コースで購入して1本を1.5カ月分として使用した場合にはかなりコスパもいいので、副作用なく育毛したいという方は試してみる価値はあると思いますよ!

 

REDEN(リデン)

スカルプローションREDEN(リデン)

人気ユーチューバーのぷろたんの動画でも紹介され、爆発的に人気で異例の品薄状態となった育毛剤『リデン』。ミノキシジルの2倍の育毛効果があるというリデンシルを配合しており、副作用の心配も一切ない育毛剤。

永久返金保証付き 最大30%OFF 送料無料

-REDEN
-

Copyright© リデンの口コミ|7ヵ月使って効果があるのか検証してみた結果… , 2019 All Rights Reserved.