リデン イクオス 比較 REDEN

リデンとイクオスを比較|購入するなら間違いなく××にすべき!

更新日:

リデンイクオス比較

 

ネットの育毛剤ランキングで常に上位に君臨する育毛剤の『イクオス』。

 

リデンシルという育毛業界でも注目を集める成分を配合している育毛剤の『リデン』。

 

育毛剤を購入する場合に、この2つの育毛剤のどちらを購入すべきかを悩んでいる人も多いと思います。実は私もリデンを購入する前にイクオスとリデンのどちらの育毛剤を購入すべきかな悩みました。

 

そして、私はリデンとイクオスを色々な点で比較した結果、購入するなら間違いなくリデンにした方が良いと感じたのでリデンを購入しました。

 

なぜなら、イクオスに配合されている成分の効果について臨床試験データなどの科学的根拠が公開されていないのに対して、リデンに配合されているリデンシルについてはしっかりと臨床試験データが公開さえているので育毛効果が期待できるといえるからです。

 

また、以下では、リデンとイクオスを育毛効果以外の部分について比較したた内容をそれぞれ詳しく解説していきます。

リデンとイクオスを価格で比較

お金

 

リデン イクオス
通常価格 12,800円 8,980円
定期コース 9,800円 5,980円
3本セット 32,900円 21,800円

リデンとイクオスの価格を比較した場合にはイクオスの方が圧倒的に価格が安いです。

 

リデンは通常価格が12,800円なのですが、定期コースで購入した場合には9,800円で購入でき、定期コースを継続して4回目からは8,900円で購入することが出来ます。

 

一方で、イクオスに関しては通常価格がリデンの定期コースの最安値と同価格帯の8,980円で、定期コースで購入した場合に5,980円で購入できます。

 

更に、イクオスには育毛サプリとのセットでも販売されており、定期コースでイクオス育毛剤と育毛サプリをセットで購入した場合にでも6,980円とかなり安いです。

 

というのも、イクオスは他の育毛剤と比較しても特にコストパフォーマンスが良い育毛剤なので、他の育毛剤よりも価格設定が高めな育毛剤のリデンと比較するとこれだけ価格差が大きくなってしまいます。

リデンとイクオスの効果を成分から比較

成分

 

リデン イクオス
主成分 リデンシル アルガス2
有効成分 センブリエキ、スグリチルリチン酸K2、ジフェンヒドラミンHC センブリエキ、スグリチルリチン酸K2、ジフェンヒドラミンHC

リデンとイクオスに期待できる効果を比較した場合には、リデンの方が育毛効果が期待できると言えます。

 

まず、何といってもリデンには育毛業界でも注目の新成分であるリデンシルという成分が配合されています。このリデンシルという成分は臨床試験によってミノキシジルの2倍の育毛効果が期待できるという事がわかっています。

 

ただし、リデンシルにはミノキシジルのような発毛効果は期待できないので、トータル的に考えるとミノキシジルの方が効果が期待できるのは間違いないですが、医薬品成分以外でリデンシルより効果が期待できる成分はまずないと思います。

 

以下では、実際にリデンに配合されているリデンシルにおいて、公開されている臨床試験データをもとにリデンシルの育毛効果について紹介します。

臨床試験データからわかるリデンシルの効果

リデンシルに関する育毛効果について公開されているデータは以下の4つです。

 

メモ

  • 毛髪成長率
  • 脱毛減少率
  • 頭皮の髪の密度
  • ミノキシジルとの毛髪成長率比較

 

 

上記のグラフはリデンシルを使用した場合と、使用しなかった場合の毛髪の成長率を比較したグラフです。

 

リデンシルを使用した場合には未使用時と比較すると毛髪成長率9%アップするということが試験結果から分かります。

 

 

叙期のグラフはリデンシルを使用した場合とリデンシルを使用しなかった場合の脱毛の減少率です。

 

リデンシルを使用した方が脱毛率が17%減少することが試験結果から分かります。

 

 

上記のグラフはリデンシルを使用した場合と使用しなかった場合の頭皮の髪の毛の密度を比較したグラフです。

 

リデンシルを使用した方が頭皮の髪の毛の密度が26%アップしていることが分かります。

 

 

最後はリデンシルを使用した場合、ミノキシジルを使用した場合、未使用の場合の髪の毛の成長率を比較したグラフです。

 

この場合、リデンシル使用時と未使用時の髪の毛の成長率と比較した数値がミノキシジルと未使用時の成長率の2倍の効果があることが試験結果から分かります。

 

以上のように、リデンシルの育毛効果においては臨床試験データによってしっかりと化科学的な根拠が担保されています。

 

注意ポイント

リデンシルがミノキシジルの2倍というのはあくまでも育毛効果であって、発毛効果が2倍というわけではないのでその点は注意してください。

Algas-2にはリデンシルのような臨床試験データが公開されていない

一方で、イクオスにはAlgas-2という成分が配合されています。このアルガス2という成分はM‐034、ペルベチアカナリクラタエキス、スサビノリエキスの3つの成分から出来ています。

 

これだけアルファベットやカタカナの名前の成分が配合されていると、なんだか凄そうに感じてしまいますが、実際にはただの海藻エキスを混ぜ合わせた成分です。

 

しかも、これらの成分はリデンに配合されているリデンシルのように、臨床試験データが公開されているわけでもないので育毛効果があるかどうかも微妙なところです。

 

実際にリデンシルという成分はかなり育毛業界でも話題になっている成分なのですが、イクオスに配合されているアルガス2なんてほとんど何の話題にもなっていないから初めて聞いたという人も多いと思います。

 

つまり、リデンシルとアルガス2では、やはり圧倒的にリデンシルの方が育毛効果が期待できると言えます。

リデンとイクオスの返金保証制度を比較

保証

 

リデン イクオス
返金保証期間 無期限 45日間

リデンとイクオスの返金保証制度を比較した結果、リデンの方が返金保証制度が優れていると言えます。

 

イクオスの返金保証制度は商品到着から45日以内であれば、購入代金を返金してくれる全額返金保証制度が設けられているのですが、ハッキリ言って45日間だけでは育毛効果があるのかどうかを判断することは出来ません。

 

つまり、このイクオスの返金保証制度というのは、あくまでもイクオスを使用して頭皮にかゆみや赤みなどが出ないかや、使用感は大丈夫かなどの合う合わないを判断する為に返金保証制度です。

 

一方で、リデンの永久返金保証は期間が無制限なので、1年間使用した後でも返金保証制度を利用することで購入代金を返金してもらう事が出来ます。

 

という事は、リデンに関しては育毛効果があるかないかをじっくり確かめてから、効果がなかった場合には返金保証を利用することが出来るというわけなのです。

 

但し、永久返金保証制度と言っても購入したリデンの購入代金をすべて返金してもらえるというわけではなく、あくまでも初回購入分の1本だけという点は誤解のないように理解しておく必要があります。

リデンとイクオスの副作用を比較

副作用

 

リデン イクオス
副作用 特になし 特になし

リデンとイクオスの副作用を比較した場合、どちらの育毛剤を使用しても副作用の心配は一切ありません。

 

実は、私はリデンを使用する前はもともとはかなり薄毛改善の効き目が強いミノキシジルという医薬品成分を配合しているリアップX5を使用していました。

 

このリアップX5は国からも発毛効果が認められているので効果が期待できる反面、副作用の危険性もあるというのがデメリットなのですが、私は実際にリアップX5を使用することで副作用の症状がでてリアップX5の使用を断念しました。

 

なので、この経験からどれだけ育毛効果が期待できる育毛剤でも副作用の症状がでて、継続して使用できなければ結局は薄毛は改善しないのであまり意味がないという事を学び、副作用の有無の大切さを実感しました。

 

特に、リデンに関しては“効果”のところでも少し触れたとおり、リデンシルにはミノキシジルの2倍の育毛効果が期待できるという臨床試験データが出ているので副作用があるのではないかと心配でした。

 

しかし、徹底的にリデンとイクオスの副作用に関して調べた結果、どちらの育毛剤にも副作用の危険性がないことが分かりました。

 

因みに、リデンもイクオスも厚生労働省から医薬部外品として認められている育毛剤なので、国から使用する上で副作用などが起こらないという安全性が認められているので安心して使用できます。

リデンとイクオスの口コミを比較

 

リデン イクオス
口コミ評価 参考にならない 参考にならない

リデンとイクオスの口コミ評価を比較した結果、どちらの育毛剤の口コミも参考になるような口コミはありませんでした。

 

何か商品を購入する前に、やはり気になるのが実際に使用している人の口コミ評価だと思います。

 

私もリデンを購入する前にリデンとイクオスの口コミを片っ端から調べてみましたが、『本当にこの人使ってるのか?』って言うような怪しい口コミばかりで全然参考になりませんでした。

 

ま~、これはリデンやイクオスに限った話ではなく、育毛剤のほとんどの口コミサイトはステマなので口コミサイトを運営している私が言うのもなんですが、基本的に口コミサイトに記載されていることは信用しない方がいいですよ!

 

イクオスはOEM商品だった・・・

因みに、イクオスという育毛剤について詳しく調べていると、ある事実にたどり着きました。

 

それはイクオスがOEM商品だということです。

 

OEMって何

OEM商品とは他者で製造された商品を自社ブランドとして販売する商品のことで、要するに中身は同じだけど外見のパッケージが違います。

 

そして、ネットで販売されている育毛剤の中で、イクオスの同じOEM会社の育毛剤を使用している育毛剤があります。

 

それがチャップアップとブブカという育毛剤です。

 

今現在も同じなのかは分かりませんが、少し前まではチャップアップ・イクオス・ブブカの中身はほとんど同じで商品名だけが違うというOEM商品として販売されていました。

 

つまり、チャップアップもイクオスもブブカも同じ会社で製造されている育毛剤なので効果に大差があり分けではありません。

 

ということは、別にイクオスじゃなくてもそのOEM会社が販売しているもっと安い育毛剤を買った方がお得なのではと思ったわけです。

 

勿論、そのOEM会社の育毛剤が効果があればの話なのですが、もし本当にそのOEM会社の育毛剤に効果が期待できるなら自社ブランドとして販売した方が明らかに儲かりますから、自社で販売していないということは大した効果が期待できないということなのだと思います。

まとめ:イクオスよりも間違いなくリデンを買うべき

リデンビフォーアフター

 

リデンとイクオスについていろいろな点で比較してきましたが、リデンは育毛効果と返金保証の点においてイクオスよりも優れています。

 

一方で、イクオスは価格という点においてリデンよりも圧倒的に優れています。

 

では、なぜイクオスよりもリデンの方を間違いなく購入すべきなのかというと、育毛剤というのは効果がなければ意味がないからです。

 

イクオスは確かに価格がかなり安いです。ただ、安いと言っても5,000~6,000円程度はするわけで、月々5,000~6,000円使って育毛効果が実感できなければ何の意味もありません。

 

それであれば、イクオスよりも価格は高いですがしっかりと臨床試験データが公開されていて、育毛効果に科学的根拠があるリデンシル配合の育毛剤リデンを使用した方が価値のあるお金の使い方だと思いませんか?

 

この点に関しては考え方は人それどれなので強制するつもりはありませんが、私はリデンを使用して7ヵ月程度でしっかり育毛効果を実感することが出来るようになったので、やはり育毛効果が期待できる育毛剤を使用すべきだと思いました。

 

ただ、私の場合にはかなり初期の薄毛だったこともあって育毛効果を実感することが出来ましたが、かなり薄毛が進行している人に関しては医薬部外品のリデンでは効果を実感できないかもしれません。

 

なので、そういった人は副作用の危険性はあるもののミノキシジル成分を配合した医薬品育毛剤を使用するか、AGAクリニックなどで薄毛治療した方が良いと思います。

 

ま~リデンを使用しても全く効果がないというわけではないので、試してみる価値は十分にあると思いますが!

 

因みに、上記でも少し触れましたがイクオスとチャップアップ、ブブカの中身はほとんど同じなので、そられの育毛剤と比較しても同じ結果になるので、医薬部外品育毛剤を購入するならリデンがおすすめです。

 

REDEN(リデン)

スカルプローションREDEN(リデン)

人気ユーチューバーのぷろたんの動画でも紹介され、爆発的に人気で異例の品薄状態となった育毛剤『リデン』。ミノキシジルの2倍の育毛効果があるというリデンシルを配合しており、副作用の心配も一切ない育毛剤。

永久返金保証付き 最大30%OFF 送料無料

-リデン イクオス 比較, REDEN
-

Copyright© リデンの口コミ|7ヵ月使って効果があるのか検証してみた結果… , 2019 All Rights Reserved.