REDEN

【女性必見!】リデンは女性用の育毛剤よりも効果が期待できる理由

更新日:

REDEN女性

 

育毛業界でも話題の新成分を配合している育毛剤の『リデン』。

 

女性の中には、女性用の育毛剤を使用したけどほとんど効果が出来なかったので、男性用の育毛剤を使ったら効果が実感できるのではないかと考える人も多いと思います。

 

となると、男性用の育毛剤の中でも特に人気が高い“リデン”を使って見ようかなと考える人もいると思います。

 

ただ、男性用の育毛剤を女性が使用して本当に効果があるのかや、女性が使用しても副作用の心配はないのかという点はかなり気になりますよね?

 

では、実際のところはどうなのかというと、女性は女性用の育毛剤を使うよりもリデンを使った方が育毛効果が期待できる上に副作用の心配もありません。

 

そこでこの記事では、なぜ女性は女性用の育毛剤を使うよりもリデンを使用した方が育毛効果が期待できるのかや、副作用の心配がないのかについて詳しく解説していきます。

女性でも起こる男性型脱毛症

REDEN女性

 

薄毛や抜け毛に悩む女性の中で最も多い薄毛の症状がびまん脱毛症という薄毛で、男性の薄毛とは違って全体的に髪の毛が薄くなってしまうというのが特徴です。

 

しかし、最近の女性の薄毛はびまん脱毛症だけではなく、女性男性型脱毛症の女性も増えているのです。

 

『女性なのでに、男性型脱毛症?』と思われる方も多いかもしれせんね。

 

ただ、女性の体にも男性ホルモンが存在するので、男性ホルモンが原因で起こる男性型脱毛症が起こることは何らおかしなことではありません。

 

そして、女性男性型脱毛症というのはびまん脱毛症とは違って、男性の薄毛と同じように生え際や頭頂部などの特定の部分が特に薄くなってしまいます。

女性男性型脱毛症には女性用育毛剤はほとんど効果がない?

 

女性男性型脱毛症の人が女性用の育毛剤を使用したとしても、あまり育毛効果を実感することが出来ません。

 

なぜなら、女性用のびまん脱毛症と女性男性型脱毛症の原因が違うからです。

 

びまん脱毛症の原因は主にストレスやダイエットによるホルモンバランスの異常などが原因ですが、女性男性型脱毛症の原因は男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロン(DHT)という強力な脱毛を誘発する男性ホルモンが生成することにあります。

 

そして、女性用の育毛剤というのはホルモンバランスを整えることが目的の成分が配合されているのに対して、男性育毛剤は男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する成分が配合されています。

 

つまり、女性用の育毛剤にはジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの生成を抑制する効果が期待できる育毛成分が全く配合されていないので、女性男性型脱毛症の人が女性用の育毛剤を使用したとしても全く効果が実感できないというわけです。

 

  • 女性用育毛剤⇒ホルモンバランスを整える
  • 男性用育毛剤⇒ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する

女性男性型脱毛症のリデンがおすすめな理由

 

ここまでで、女性男性型脱毛症の人が女性用の育毛剤を使用したとしても育毛効果を実感できない理由を理解してもらえたと思います。

 

では、女性男性型脱毛症の女性には数ある男性育毛剤のなかでリデンがおすすめなのか?それは以下の点が挙げられます。

  1. ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する効果が期待できる
  2. 女性用の育毛剤の主成分も配合されている
  3. リデンシルという注目成分が配合されている
  4. 女性が使用しても副作用の心配は一切ない

リデンはジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する効果が期待できる

日本人男性のほとんどの薄毛がジヒドロテストステロン(DHT)が原因で起こる男性型脱毛症です。

 

つまり、男性用の育毛剤として開発されたリデンは男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する成分も配合されているというわけです。

 

一方で、女性に最も多いといわれるびまん脱毛症はジヒドロテストステロン(DHT)が原因ではないので、女性用の育毛剤にはジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する成分は配合されていません。

リデンには女性用の育毛剤の主成分も配合されている

女性用の育毛剤で有名な育毛剤を挙げると、マイナチュレやベルタ育毛剤などがあると思いますが、これらの女性用育毛剤には共通して以下のような有効成分が配合されています。

 

  • センブリエキス
  • ジフェンヒドラミンHC
  • グリチルリチン酸K2

 

つまり、これらの成分は女性の薄毛の原因であるホルモンバランスを整える効果が期待できるということがわかります。

 

そして、実は上記の成分というのはリデンにも配合されているので、女性育毛剤に期待できる効果はリデンにも期待できるということがわかります。

リデンシルという注目成分が配合されている

リデンの最大の特徴はリデンシルという成分が配合されているという点です。

 

今までの育毛成分というのは、いま生えている髪の毛の毛根に働きかけて育毛を促進するというアプローチでしたがリデンシルは違います。

 

リデンシルは髪の毛を生成する細胞を生成するバジル領域という器官に働きかけて、髪の毛を生成する細胞を増殖させる効果が期待できます。

 

つまり、髪の毛そのものに働きかけて育毛を行うのではなく、髪の毛を生成する細胞を増殖させて育毛促進を行うという再生医療に似たアプローチを行うます。

 

しかも、リデンシルの開発メーカーが公開している臨床試験データによると、あのリアップリジェンヌなどにも配合されている医薬品成分のミノキシジルの2倍の育毛効果が期待できるという結果も出ています。

 

ただ、ミノキシジルは育毛効果の他に発毛効果に関してもかなり効果が期待できる点を考えると、リデンシルがミノキシジルより薄毛改善に効果があるとは言えませんが、他の育毛成分と比較すると効果が期待できることは間違いないと思います。

女性が使用しても副作用の心配は一切ない

上記ではリデンに配合されているリデンシルという成分は、ミノキシジルの2倍の育毛効果があるという臨床試験データが公開されていることを紹介しました。

 

しかし、ミノキシジルという成分は男性よりも女性の方が副作用の危険性が高く、大正製薬が販売するリアップに関しては男性用のリアップはミノキシジルが5%配合されているのに対して、女性用のリアップは1%しか配合されていません。

 

そういった点から考えると、ミノキシジルの2倍の効果が期待できるリデンシルを配合するリデンを女性が使用した場合の副作用がかなり心配な方も多いと思います。

 

しかし、リデンは女性が使用したとしてもミノキシジルの用の副作用の心配は一切ありません。

 

これはリデンの使用上の注意のところなどにも、女性の使用を制限していないところなどからも明らかなので、リデンを女性が使用しても全く副作用はありません。

まとめ:女性用の育毛剤よりも間違いなくリデンの方が効果が期待できる

 

今回はリデンが女子の薄毛に効果があるのかについて解説してきましたが、最後に簡単にまとめておきます。

 

まず、女性の薄毛の種類にはびまん脱毛症と女性男性型脱毛症の2種類があります。

 

そして、女性用の育毛剤はびまん脱毛症に効果が期待できますが、女性男性型脱毛症には効果が期待できません。

 

しかし、リデンはびまん脱毛症にも女性男性型脱毛症にも効果が期待出来て副作用の心配がないので女性のおすすめの育毛剤だといえます。

 

まとめ

  • 女性男性型脱毛症の原因である男性ホルモンの生成を抑制する効果が期待できる
  • びまん脱毛症の原因であるホルモンバランスの乱れを改善する効果が期待できる成分も配合されている
  • リデンには育毛成分で最も効果が期待できるミノキシジルの2倍の効果が期待できる成分が配合されている
  • リデンは女性が使用しても副作用の心配は一切ない

 

 

REDEN(リデン)

スカルプローションREDEN(リデン)

人気ユーチューバーのぷろたんの動画でも紹介され、爆発的に人気で異例の品薄状態となった育毛剤『リデン』。ミノキシジルの2倍の育毛効果があるというリデンシルを配合しており、副作用の心配も一切ない育毛剤。

永久返金保証付き 最大30%OFF 送料無料

-REDEN
-

Copyright© リデンの口コミ|7ヵ月使って効果があるのか検証してみた結果… , 2019 All Rights Reserved.